採用

  • 2019.03.25 Monday
  • 09:00

20204月入社の採用活動が解禁になりました。当社でも会社説明会が始まり、私も会社代表として話をしています。

 

ここ数年は“売り手市場”と言われ、当社もかなり厳しい活動になっていますが、実際に学生に会ってみると、彼らから楽観的なものは感じません。私が担当する東京・大阪会場では説明会の最後に“座談会”を設けているのですが、一部の学生からは悲壮感さえ漂っています。

 

いくつかの理由はあるのでしょうが、『就職』活動、というよりも『会社選び』活動が早期化・長期化し、かつ採用サイトやマスメディアなどから「みんなもう動いているよ」「早くしないと乗り遅れるよ」などと危機感を煽られた結果、“働く覚悟”が決まらないままに『会社選び』をしなければならなくなっていることの弊害が出ているように思います。

 

また、「他に質問はないですか?」との問い掛けに首を横に振りながら、アンケートの質問欄には「もっと〇〇について聴きたかった」と書く学生が多くいて、「本当に自分のこととして考えているのか?」とその姿勢に疑問符が・・・。その点、一概に外部の責任とは言えないとも感じます。この傾向はリーマンショック以降から感じ始めたことであり、それ以降に就職活動を始めた若手に共通することかもしれません。

 

一方で、「人生とは」とか「働くとは」などという話に目を輝かせる学生が多いことが印象的でした。学生生活の中でも、就職活動の中でも、そのような話を聴く機会がないのだと思います。

 

私は彼らに、「職で選ぶな」「会社で選ぶな」と伝えています。職も会社もなくなってしまう可能性があるからです。その上で、「人で選べ」と話します。「この人と一緒に仕事がしたい」「この人の下で仕事をしたい」「この人みたいになりたい」といった人がいる会社を選びなさいと・・・。

 

私たち中堅・中小企業においては、新卒採用に限らず、会社の規模や労働条件ではなかなか勝負できないのが現実です。しかし、「人生を語る」ことはできます。「人の魅力」で負けているわけではありません。

 

求職者と出会う機会があったら、採用する側とされる側というスタンスではなく、千年経営研究会で学んでいることをいかんなく発揮して、まずは“人”としての関係づくりを行い、「自分の魅力で採用するんだ!」という気概をもって臨んでいただきたいと思います。

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    著者 亀井英孝

    profilephoto

    行事日程

    アクセスカウンタ

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM