英知

  • 2019.09.25 Wednesday
  • 09:00

先日、当社で行っているインターンシップのメインとなる、実に5日間に亘る企画を開催しました。

 

この企画は、最初の3日間、まずは私たち名南コンサルティングネットワーク(以下、名南CN)とはどのような理念をもち、どのような取り組みをしているのかを知ってもらった上で、「名南すごろく」と題して、創業を振り出し、あがりを事業承継として、企業が辿る歴史にはどのようなものがあり、それぞれのターニングポイントにおいて、名南CNが具体的にどのようなお手伝いをしているのかを学んでもらいます。

 

その上で残りの2日間、そのような理念や役割・強みを持つ名南CNが、もし新規事業を行うならば、どのような事業が考えられるのかを、複数のグループに分かれて検討するという企画です。

 

私は今年初めてその発表の場に参加させていただきましたが、実に楽しく、有意義な時間を過ごさせていただきました。

 

何より、何ものにも囚われない自由な発想での提案には、日頃いかに固定観念や過去の因習に縛られているかを痛感させられました。特に、「できない理由」から発想していては絶対に出てこないような提案には、目から鱗が落ちる思いがしました。確かに実現可能性は難しいのかもしれませんが、そのような発想ができなくなってしまっていることに、危機感すら覚えました。

 

これはとても大切なことで、何か新しいことを始めようとしたり、何か改革を進めなければならないことが生じたとき、社内の英知を集めるだけでは限界があることを如実に表す事例だと思います。

 

よって経営者・経営陣は、意図的かつ積極的に社外に飛び出し、かつ自らをさらけ出して、社内では得ることができない英知を集めなければなりません。

 

特に経営者は経営者同士、後継者は後継者同士にしかわからない、理解できない内容も多いものです。同じような立場の人たちが集まる場所に積極的に足を運ばなければなりません。

 

今回のインターンシップに参加させていただいて、その必要性を改めて感じさせていただきました。

 

私ども千年経営研究会も、毎月1回、各地で会合を開いています。また今年から、後継者会という新しい企画も始まりました。ぜひお近くの会員にお声がけいただき、積極的にご参加いただくことをお勧めいたします。

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    著者 亀井英孝

    profilephoto

    行事日程

    アクセスカウンタ

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM